貸切バスをビジネスの場で借りる

貸切バスは、観光旅行や遠足のような、学校行事のみでしか借りる目処がないと考えていませんか。
貸切バスはビジネスの場でも活躍します。

例えば、企業の視察などです。
取引先へ挨拶を回ったり、新入社員研修。海外から来られた大事なお客様の接待などでも良いでしょう。
このように、多方面にわたって活用することが出来ます。

視察など、ビジネスで使用するのに良い評判な車種は、13人まで乗ることが出来るミニバスです。
ミニバスは小回りがきき、当日イレギュラーなことが起こり対応をその場で変えなくてはいけなくなったとしても、柔軟な対応が出来ます。
もし車内で、プレゼンテーションのようなことをする機会があるのなら、テレビが設置してある20〜25名ほど乗車可能な小型バス、25名〜28名ほど乗車可能な中型バス、35名が乗車可能な大型バスが良いでしょう。
人数や車内での過ごし方によって、どの車種を選別するのか決めていった方が良いかもしれません。

ビジネスで貸切バスを利用する場合は、訪れる会場に駐車場があるのか確認することが必須です。
路上駐車は以ての外です。運転手が貸切バスの中にいてスタンバイしている状態でも、してはなりません。
貸切バスは、必ず駐車場に駐車した状態でスタンバイをしておきましょう。